ADHD ASD IQ アスペルガー コミュニケーション デメリット 奇異行動 子育て 子育て領域 得意事 感覚過敏 治すアプローチ 発達支援 発達障害 自閉度 自閉症 花風社 褒める 言葉以前のアプローチ 身体アプローチ 運動刺激 金魚体操

×学校を変えようとして→病む < 〇子供の神経、心身を発達させる 発達障害

投稿日:

学校を変えようとして→出来ず→病む→投薬→寝込む

発達障害児を抱えるお母さんのこのパターン、本当に多いです。

学校を変えるってどんだけの労力がいることか・・・。

自分の子どもにアプローチできる時間を蔑ろにしてしてまでやることでしょうか?

しかも個別で自分の子どもの都合の良いようにって・・・それは通らないですよね。

 

親の状態で子どもの進路が決まってしまうという恐ろしい事態。

 

子どもが中心か社会が中心か?理詰めで考えれば分かることも混沌としていたら導き出されない。

 

「普通」は普通として存在してくれて良いと思います。

「無理が通れば道理が引っ込む」の反対は「 道理が通れば無理が引っ込む」訳です。

学校も学校として凛と存在してもらっていいと思います。

 

発達障害のお子さんにはモデルが必要です。標準モデルを見ていけば努力次第でそこに寄っていきます。

今すぐに真似できなくとも子どもさん達はよく見ています。

いつか出来るようになっていくかもしれません。

モデルがあった方が良いのです。

普通にサヤ寄せしていくアプローチで神経発達、身体発達に繋げたいところです。

社会の中に存在するのが人ですから子どもさんを変えましょう。

 

軽度発達障害のお子さんをデーサービスに入れるパターンがありますがモデルはどうするのか不思議に思います。

これ、真剣に考えた方が良いです。

学童保育で遊びながら数を憶えたり、無数のコミュニケーションSSTが出来る時代なんですから。

 

子ども達はシンプルに育っていきます。

  • 受け入れられ
  • 遊び
  • 鍛えられ
  • 人の役に立ち
  • 喜んで動く

「言葉以前のアプローチ」(花風社推奨↓)→「身体鍛錬」→「遊び」、「文化的活動」→「仕事」

 

どこにいても永遠の山登り、修業は続きます。楽しんで上を目指しましょう!!!

 


 

ヘンテコな心理士が親の悩みになってしまう学校って・・・みたいなことを言いますが・・・。間違っている親御さんの味方して薬漬けにしてどうすんの?って思います。子どもさんが発達すれば悩み無くなりますよ!っていうのがいろんな意味で負担が少ないのに。あくまでも負担をかける方向で自分の力を保ちたいようですな。まあ、そんなギョーカイも、もう長くないと思いますがw。

人間脳の根っこを育てる

-ADHD, ASD, IQ, アスペルガー, コミュニケーション, デメリット, 奇異行動, 子育て, 子育て領域, 得意事, 感覚過敏, 治すアプローチ, 発達支援, 発達障害, 自閉度, 自閉症, 花風社, 褒める, 言葉以前のアプローチ, 身体アプローチ, 運動刺激, 金魚体操

error: Content is protected !!

Copyright© ワインディングロードでも良いんじゃない? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.