ADHD ASD コミュニケーション ヘンテコ 奇異行動 子育て 常同行動 感覚過敏 特性 療育 発達支援 発達障害 自閉度 自閉症 身体アプローチ 運動刺激 金魚体操

もう古い発達支援方法、断捨離しませんか? 発達障害

投稿日:

もう古い発達支援方法となってしまった療育がたくさんあります。

そこら辺の本に書いてある事を繰り返し講義する先生方。

 

対処療法やABAはもう古いんです。

分析、制限だけじゃ心身は育ちません。

根本をいじらないと治らないですし、子ども自身の学びも広がらない。

障害者だから分からないだろう?と自分で考えることを進めない「本人不在」の療育はいずれ終焉を迎えるかもしれません。偉い先生方のご意見もいつか瓦解していくことでしょう。

 

デタラメでも自分で考え、トライ&エラーから学び、楽しみ、感じながら育っていけば良いのです。

 

「身体アプローチ」から遊びの流れがお薦めです。と言うか一択でしょう。

「金魚体操」から始めましょう!

身体、神経の発達を促し発育させることが発達障害を治す、改善する一番の近道ですから。

 

安近短で実施出来るのも大きいです。

安い(花風社の本で出来る)、近い(家で出来る)、短い時間(少しの時間、期間で効果)という駅前の牛丼屋みたいなキャッチフレーズで行えてしまうのです。

「取り合えずやってみる」は金言となるかもしれません。

 

時間も金もかかる古い療育、断捨離しませんか?

 

人間脳の根っこを育てる

-ADHD, ASD, コミュニケーション, ヘンテコ, 奇異行動, 子育て, 常同行動, 感覚過敏, 特性, 療育, 発達支援, 発達障害, 自閉度, 自閉症, 身体アプローチ, 運動刺激, 金魚体操

error: Content is protected !!

Copyright© ワインディングロードでも良いんじゃない? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.