ASD IQ コミュニケーション わがまま 不安 奇異行動 子育て 性格 感覚過敏 特性 療育 発達障害 自閉症 誤学習

絶叫、悲鳴 誤学習

投稿日:

発達障害の年長さんD君。

玄関から入り挨拶。

すると・・・いきなり小走りで奥の部屋を気にして入ろうとします。

ですが奥の部屋は開放していない為入れません。

即座に帰ると言い始めました。

 

いきなり大声で叫んで。

いや、絶叫です。

絶叫後、目を見てきます。

その目に涙はありません。

そして時折、ペラペラと喋ります。

入らせないと帰るぞ!そんな感じです。

主導権のもぎ取りを狙っていることは明白。

奥の部屋への入室と帰ることを天秤にかけています。

4度ほど奥の部屋へトライ。

阻止されます。

僕の言うことを聞かないと帰っちゃうぞ?

 

でもそれだけでは無い・・・。

 

ふむ「施設内の間取りを把握しないと不安」な子もいたな・・・。

 

不安要素とわがままを混ぜ込ませているみたいな感じ。

いろんな感覚、気持ちが詰まっているのでしょう。

でも、わがままの通し方がなかなか過激過ぎます。

 

この絶叫は誤学習から来るもの。

不安の強さより、自分の意見が通らなかったことに腹を立てています。

大声で騒げば意見が通ると思っているようです。

どちらかの園、ほかの場面でもこの形を長く通しているのでしょう。

大人のコントロールをしようとする子は大変です。

対峙仕方は慎重に考えましょう。

 

ここまでお子さんが拒否をしている以上、今回は療育で来ているのではないので、引き留める理由が無いので帰りますか?というとまたもや奥の部屋へ突撃しようとします。その後、本人が帰るというので玄関へ。

玄関で一度引き留められると思ったか、拍子抜けな感じでこちらを向きました。

引き留めません。

もうさよならです。

またね!

があると良いな。

 

悲鳴、絶叫系の誤学習の直し方はなかなか壮絶な形になりますので、そうなる前に対処しておきたいですね。

直す場合は悲鳴、絶叫を上げても「言うことを聞いてはいけない」ということです。

これについては療育、ABAの本を参考にされると良いです。

  • 良いことをすると褒められる
  • 悪いことをすると何も起こらない

 

悪い例↓

  • 大声で騒ぐとあやされて飴を貰える。

煩いから、可哀そうだからと蓋をするように甘やかしてしまうと誤学習します。

騒ぎは更にエスカレートしますので環境を含めて整えていきましょう。

 

注意

  • 児童が今感じていることや気持ちを読み取りながら行います。
  • 声を出す子全員が誤学習な訳ではありません。医師の判断を仰いでください。

 

全てのお子さんに居場所がありますように!

人間脳の根っこを育てる

-ASD, IQ, コミュニケーション, わがまま, 不安, 奇異行動, 子育て, 性格, 感覚過敏, 特性, 療育, 発達障害, 自閉症, 誤学習

error: Content is protected !!

Copyright© ワインディングロードでも良いんじゃない? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.