身体アプローチから伸ばしましょう!

ワインディングロードでも良いんじゃない?

ADHD ASD IQ アスペルガー コミュニケーション スモールステップ デメリット ヘンテコ メリット わがまま 不安 内的バランス 刺激 奇異行動 子育て 子育て領域 常同行動 性格 感覚過敏 特性 療育 発達支援 発達障害 自閉症 褒める 認知 誤学習 運動刺激

子ども達は発達したがっている!

投稿日:

子ども達は発達したがっている!

子供たちと関わっていると強く感じるのは「子ども達は発達したがっている」ということ(人は に置き換えても良いかもしれません)。

小競り合いや泣き、怒りや喜び。いろんな感情、いろんな表情を見せています。

 

そして一人一人発達の進度は違えどもみんな進んでいます。

よく見ているといろんな行動を表出しているもの。

 

中には奇異な行動の表出も・・・。

爪噛み、指しゃぶり、叩く、威嚇、からかいなどなど。

自分では気付かないところで刺激の代替補完を行うこともあります。

親御さんの困ったな」は「お子さんとしては次の段階に移らせてよ」の可能性もあります。親御さんが次の段階への橋渡しを提示、実施すれば「困った感」は消失するかもしれません。

お子さんは発達の段階で次々と刺激を求めていきます。これは通常の欲求ですので楽しく刺激を提示していきましょう。

逆に刺激が足りないと代替刺激を求め奇異行動を加速させることも・・・。

発達欲求には刺激が必要です。スパークのようなものです。そしてエネルギーはガソリンの役割を果たしています。

発達欲求は誰にでもありますが、自身で運動のメニューを組むことが出来ないお子さんは刺激が充足しません。そして度々エネルギーは横溢して暴走を起こします。

その行為が叱責を受ける→仕方なく行っている行為を怒られる、止められる→怒りと諦めが湧く。これが二次障害となる可能性があります。

表出した行為には正しい代替刺激を与えれば良いのであって、怒る、止めるで問題行動が減る訳では無いと考えましょう。

 

発達したいけど苦しいぞ!どうすれば良いんだ?となっている訳ですから問題をよく見て判断していきましょう。

 

大人も同じかな?

終わりが来るまで進化を求めるのではないでしょうか?

進化は止まらない って何か良いですね!

人間脳の根っこを育てる

-ADHD, ASD, IQ, アスペルガー, コミュニケーション, スモールステップ, デメリット, ヘンテコ, メリット, わがまま, 不安, 内的バランス, 刺激, 奇異行動, 子育て, 子育て領域, 常同行動, 性格, 感覚過敏, 特性, 療育, 発達支援, 発達障害, 自閉症, 褒める, 認知, 誤学習, 運動刺激

error: Content is protected !!

Copyright© ワインディングロードでも良いんじゃない? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.