ADHD ASD アスペルガー コミュニケーション スモールステップ デメリット バイアス ヘンテコ メリット わがまま 不安 内的バランス 出来ない 刺激 奇異行動 子育て 子育て領域 家族 得意事 感覚過敏 特性 療育 発達障害 自閉度 自閉症 認知 誤学習 運動刺激

ある不登校への道 ♪~誰も触れない 独りだけの国~♪

投稿日:

ある不登校への道

発達障害児をたくさんみていると、この親御さんは何でこのアプローチをとるんだろう?どうして子供さんに出来ることを出来なくさせてしまうのだろう?そんな親子に出会うことがあります。

今回は私が直接支援したお子さんではありませんが、ん?となってしまう関係を目にしたので書いていきます。

 


 

発達障害児のT君は受け答えも出来る、能力の高そうなお子さんです。多少自閉度があるかな?位の、実際はやれば出来るお子さんなのです。でも・・・支援時の印象はがらりと変わります。自分の能力と行っていることの乖離が酷く、少しもチャレンジしない人間になっています。出来るのにやらない。理由をつけてやらないことを正当化。ひと言で言うと「ヘタレ」です。彼の得意技は「泣く」と「かがみこみ」。演技派となってしまった彼は自分の王国を築いています。~誰も触れない独りだけの国~♪に逃げ込んでいるのです。

それを補佐しているのがお母さんです。何か出来なくてヘタれ、泣き演技するお子さんを出来なくて良いよ、そのままでと声を掛けます。彼女は王国の従者、お世話係です。立場は親で、子供を導かなければならないのに主導権を子供に渡してしまいました。余計な先回り支援をも行います。T君はお母さんを盾にしながら王国へ逃げ込むことを憶えてしまったのです。

学校で同級生と小競り合いがあったら辛い思いをしたね、学校を休もう。出来ない勉強、科目があったら、また大変だったね、学校を休んで良いよ。こんな子に負荷をかけるなんてなんて酷い先生かしら!辛いなら休んで良いよ。 こんな感じです。これで不登校にならない方が珍しいですね。

このタイプのお子さんを改善する方法はもちろんあります。

  1. 身体アプローチを取り入れる
  2. 行動規範を作る
  3. 楽しい目標を設定する

最初はこんなシンプルな形で良いでしょう。確実に作用するはずです。しかし上手くはいかないでしょう。何故ならお母さんが足を引っ張るからです。

  1. 身体アプローチなんてわからないし、面倒くさい
  2. 行動規範は今のままで良い(自身を変えるのは辛いから)
  3. 目標なんて辛いこと、あの子に出来るはずない

ということで、お母さんは努力するフリだけして子供を王国から出さないのです。当然T君は誤学習をし、バイアスの掛かった考え方を増やし、学校に行かないためコミュニケーションなどの学習機会を損失しています。身体は発達、成長のバランス不和を強いられイライラした気持ちを王国のゲームのみで晴らしています。ですが、このままおとなしいT君であるはずがありません。試し行動からの無礼な振る舞いも散見しています。お母さんの体力を上回った時どうなるか自明の理です。そうなってしまったら大事です。ですが、そこまで行きそうな予感がしています。

早期ならば出来ることと出来ないことの境目を見るだけで解決出来た問題です。が、ややこしくさせているのがお母さんですから・・・。このケースのソフトランディングは難しいでしょう。

 


 

子供さんの成長を第一に考えるなら、本気で対応を考えましょう。

  • 成長に適切な課題を提示する
  • 喜びを親子で共有する
  • 主導権は親が持つ
  • 一歩前に出るのがきついなら半歩前に出ることを提案する
  • 試し行動にいちいち振り回されない

 

発達障害児に気を使い、これを言ったら傷付くだろうから言ってはいけないという論調がありますが、これは本人の為にはなりません。本当のことを分かりやすく、理解できる範囲内で伝えないと逆に本人の発達の助けにならない事もあるのです。

子供さんに綺麗事やごまかしは通用しません。誤魔化してしまうと理解がうんと遅くなることも・・・。

甘やかしたり変な守り方をして、誤学習からの不登校もあります。

正しく傷つくことも学びの範疇です。

包み過ぎた卵が腐ってしまわないように・・・。

子供さんは成長したがっているのです。そのサインを見逃さないよう注意深く見守りたいですね。

子育て力が強く求められる自閉症、発達支援。下っ腹に力を入れて支援に取り掛かりましょう。

 

 

注)このケースは一例です。多少のフェイクが入っています。

人間脳の根っこを育てる

-ADHD, ASD, アスペルガー, コミュニケーション, スモールステップ, デメリット, バイアス, ヘンテコ, メリット, わがまま, 不安, 内的バランス, 出来ない, 刺激, 奇異行動, 子育て, 子育て領域, 家族, 得意事, 感覚過敏, 特性, 療育, 発達障害, 自閉度, 自閉症, 認知, 誤学習, 運動刺激
-

error: Content is protected !!

Copyright© ワインディングロードでも良いんじゃない? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.