身体アプローチから伸ばしましょう!

ワインディングロードでも良いんじゃない?

ADHD IQ コミュニケーション スモールステップ デメリット バイアス メリット わがまま 困りごと 奇異行動 子育て 特性 療育 発達障害 自閉度 自閉症 認知

発達障害児の支援は何で難しいの?

投稿日:

発達障害児の支援の本などは毎日のように出版されているようですね。
しかし、現場では支援者が難しそうにしているな・・・というイメージを受けます。

はい、ハッキリ言って簡単ではありません。
現場では紙に書いてある通りに物事は進みません。
相手は気持ちを持った「人」で、一瞬の動き、表情を見逃せません。
支援者側は演技や作戦をそれに合わせたほうが良いこともあれば、無視を選択することもあるのです。

支援は対象児童の特性、性格、自閉度の深さ、IQなどを鑑みて判断します。

例えば、困りごととメリット確保をない交ぜにしてくる児童。
大人の顔を見て作戦を練ってくることがあります。
慣れていない方は甘いプランを児童に選ばされて・・・。
召使いのようになっているパターンもしばしば。

児童がやれることさえも支援者がやらせないでいると、後々困るのはその児童です。
「気持ちに寄り添う」の言葉の解釈を間違えないようにしましょう。

このサイトではそんな支援のコツ等を書いていきたいと思います。

人間脳の根っこを育てる

-ADHD, IQ, コミュニケーション, スモールステップ, デメリット, バイアス, メリット, わがまま, 困りごと, 奇異行動, 子育て, 特性, 療育, 発達障害, 自閉度, 自閉症, 認知

error: Content is protected !!

Copyright© ワインディングロードでも良いんじゃない? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.