ADHD ASD IQ アスペルガー スモールステップ デメリット ヘンテコ メリット わがまま 内的バランス 困りごと 外的バランス 奇異行動 子育て 性格 特性 療育 発達障害 自閉症 褒める 認知 運動刺激

「またヘンテコなことしてる」発達障害児

投稿日:

待合室などで間が持たず動いてしまい

「またヘンテコなことしてる」

そう思われてしまう発達障害児、自閉症児。

しかし、流れやわかりやすい指示があれば、見事にまじめに取り組む姿勢があるのです。

 

「次に何をやったら良いか分からない」

大雑把に考えると、暇で何したら良いか分からない状態です。

この状況下が発達障害児、自閉症児にとって一番大変なのだと思われます。

そこで、じっとしていなくてはならない場所では分かりやすい流れを提示、指示⇒作業することによって集中を促す形をお薦めします。

気を引こうとしてわざと奇異行動を行う児童もいます。 強度な児童には逃げ場を囲う、作業の隙間を無くし即座に課題を用意するなどの工夫が必要になることもあります。

ヘンテコな行為を伝える

何がヘンテコなのか理解していない児童には伝えます。口頭でも筆談でも構いません。

ヘンテコ万歳!!!

そしてややヘンテコな行為の中には悪いことばかりで無く、才能に繋がる行為も含まれているかもしれません。注意深く見守って褒めポイントが無いか探していきましょう。

また、ヘンテコな行為の中には自身の運動刺激欲求を満たそうと動いている可能性があります。必要な運動のヒントが無いか探します。

自分のメリットになることであれば夢中になり、いつでもどこでも対象にのめり込んでしまう児童。コミュニケーションが苦手で手続きが出来ない為、叱られてしまうことの方が多いけれど、そんな子供たちに大きな拍手とエールを送りたい。

人間脳の根っこを育てる

-ADHD, ASD, IQ, アスペルガー, スモールステップ, デメリット, ヘンテコ, メリット, わがまま, 内的バランス, 困りごと, 外的バランス, 奇異行動, 子育て, 性格, 特性, 療育, 発達障害, 自閉症, 褒める, 認知, 運動刺激

error: Content is protected !!

Copyright© ワインディングロードでも良いんじゃない? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.